2016年6月1日
リッチラボ株式会社

リッチラボ、産経デジタルが運営する「cyclist」にてスマートフォン向けリッチ広告「プライムウィンドウ」を提供開始

インターネット広告事業を行うリッチラボ株式会社(本社 : 東京都港区、代表取締役 : 鈴木辰顕)は、 株式会社産経デジタル(本社 : 東京都千代田区、代表取締役 : 鳥居洋介)が運営するサイクルスポーツとバイシクル・ライフの総合ポータルサイト「cyclist」に、スマートフォン用リッチ広告「プライムウィンドウ」を広告メニューとして提供開始しました。

リッチラボが「cyclist」で配信するリッチ広告の特徴
「プライムウィンドウ」は、「cyclist」のコンテンツ内に設置された透過窓から、背景に設定された全画面広告がスクロールに合わせ見え隠れする広告メニューです。コンテンツの間から背面の広告が少しずつ見えることで、ユーザーの関心が喚起されます。

これにより、「cyclist」のスマートフォンブラウザのページ上において、これまで以上に認知拡大に貢献するブランド広告の展開が可能となりました。リッチラボは、「プライムウィンドウ」以外にも、「cyclist」のページを訪れるユーザーの行動を邪魔せず、かつ広告主にとって存分に商品をアピールできるリッチ広告を今後も随時提供していく予定です。

リッチラボは今後さらにスマートフォン上での「ブランド広告」が注目されていく中で、よりよい広告メニューを積極的に開発・提案していきます。

※ご参考: 株式会社産経デジタル HOT TOPICS

プレスリリースへのお問い合わせ

連絡先

株式会社産経デジタル (cyclistの広告に関するお問い合わせ)

pr@sankei.co.jp

リッチラボ株式会社

richlab-info@mail.yahoo.co.jp